サブスクプログラムについて

ヒーリーには月額課金のプログラムがあります。いわゆるサブスクですね。

今回はサブスクのプログラムを2つご紹介します。

必要か必要でないかは個人の判断によりますが個人的にはあまり必要ないと思います。

あくまで個人的な意見になりますので、ひとりの意見として聞いていただければと思います。

HealAdvisorデジタル栄養モジュール

HealAdvisorデジタル栄養モジュール

いわゆる様々なビタミン等の栄養素が波動的に適しているかを分析して、必要なもの栄養素の波動をいれるもののようです。

私は実際使っていないので分析できるかどうかは不明です。約120種類の栄養素の波動をいれられるのは確実です。

このあたり実際に使っている人に教えてほしいです。

毎月111.04SG$なので(約8800円)くらいの月額課金のプログラムです。シリアル番号を入れて申し込むと1週間ほどで使えるようになるそうです。

ただ栄養素の波動をいれたとしても実際に栄養素を摂っているのとは違います。

このあたりを勘違いされると波動を入れたからと言って栄養素を取る必要はないから食事やサプリメントは全くいらないというわけではありません。

実際にこのプログラムで栄養素の波動を入れて、栄養素の入ったサプリメントを摂られると同じ波動同士なので波動の性質からいくと体に馴染みやすいことは考えられます。

そう考えてしまうと分析ができれば体に合うサプリがわかりますが(分析できるかどうかは不明)、普段サプリを取っている人向けのプログラムになりますね。

HealAdvisorアニマルモジュール

HealAdvisorアニマルモジュール

ペット向けのモジュール(プログラム)です。

75SG$なので(約6,000円)の月額課金制のプログラムです。

別売りにアニマルキットというペット向けのベルトやシリコンパットが付いているものがありますので、初回はそちらを購入しましょう。

そちらはアニマルキットと3ヶ月の課金費用込みで248,61 SG $(約19,900円)となります。

ヒーリーショップによると12個の特別なペット用のプログラムでペットをケアしてくれるそうです。

ヒーラーにはペット専門のヒーラーという方もいますが、実はペットに効くヒーリングは人間にも効きます。人間に効くヒーリングはペットにも効きます。

クライアントが人間かペットの違いですね。

人間が行うヒーリングも原理は波動です。ヒーリングはヒーラーという人が行うので人のなりをみないと信じられませんが、量子波動器であれば機械なのでどちらかというと私は信じてしまいます。

余談ですが、人がいない家は劣化をしやすいというのもよく聞きますが、それも人の波動がないから劣化しやすい状態になるからです。それほど家には波動というか気が大事になりますね。

そのように考えると人にも動物にもそれ以外にもすべて波動というものは切り離すことはできませんね。

ヒーリーレゾンナスの場合ペットにも効果的です。動物も登録できるわけなので、一度登録をしてしまえば遠隔でペットを癒せます。

さらに特化した波動ケアとしてペットにパットを使って直接波動調整を使用したい方はこのサブスクのプログラムを利用していだければと思います。

 

おすすめの記事