【夏の風物詩】2万発の花火を間違えて「15秒」で全て打ち上げる!

スポンサーリンク
ビッグバナー
スポンサーリンク

いつもご視聴ありがとうございます(*´▽`*)

花火と言えば夏の風物詩ですね。

2万発の花火と言えば、1時間から2時間くらいの間で打ち上げるものだと思います。

花火は、打ち上げ後の奇麗さに感動したり、あっという間に終わってしまう事に儚さを感じたりする感じがよかったりします。

しかし、ここに儚さというよりも、ちょっとした地獄絵図に近い花火の様子があるのでご紹介したいと思います。

なんでもコンピューター設定を間違えて、打ち上げ花火を15秒で終了してしまったという、なかなか見れない花火の様子になります。

次のページに続きます。

スポンサーリンク

SNSボタン

応援よろしくお願いします(*´▽`*)



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。